Open edX: コースの構造

コースの構造

Open edXのコースデータはツリー構造をとり,コース,章,節,コンテンツ,モジュール群といった具合である.

コースのタイプと階層構造

  • course
    • chapter
      • sequential
        • vertical
          • html
          • problem
          • video

チェックインチェックアウトは,verticalで行われている.ドラフトのものには,_id.revision: draftとなっている.
学生に公開しない場合,metadeta.visible_to_staff_only: trueとなっている.このアトリビュートは学生にも見せていよい場合は存在しない.存在しない時は,親の状態を引き継ぐ.chapter以下のアイテムに設定可能.

日付に関して,各アイテムのmetadataにアトリビュートが追加される.下表はメタデータに追加されるアトリビュートとそれが追加されるタイプの対応表となる.

Type/Attribute 公開日
start
公開終了日
end
課題締切日
due
申し込み開始日
enrollmnt_start
申し込み終了日
enrollmnt_end
course o o o o
chapter o1 o
sequential o1

  1. 設定されてない場合,親に準ずる 
Posted in

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください