Jetson TK1へFFmpegとOpenCV3.0.0をインストール

Jetson TK1 の購入

Jetson TK1 は,Tegra K1を搭載した評価ボードです.Cudaの学習成果を試すのにちょうどよいハードだと考え入手しました.消費電力が少ないので,自宅で常時稼働させておくことができます.

依存ライブラリのインストール

sudo apt-get -y install ocl-icd-opencl-dev x264 libglew1.6-dev python3-dev python3-numpy librtmp-dev libopenjpeg-dev libssl-dev libopenal-dev libalut-dev libopencv-dev

FFmpegインストール

~/src/ffmpeg-2.8.3$ ./configure --enable-thumb --enable-pic --enable-openssl --enable-opengl --enable-opencl --enable-nvenc --enable-openal  --enable-libx264 --enable-libvpx --enable-libtheora --enable-libssh --enable-librtmp --enable-libopenjpeg --enable-libfreetype --enable-libfdk-aac --enable-libass --enable-libopencv --enable-gpl --enable-nonfree --enable-version3
~/src/ffmpeg-2.8.3$ make -j4
~/src/ffmpeg-2.8.3$ sudo make install

OpenCV3のインストール

ダウンロードと解凍

~$ cd src/
~/src$ wget https://github.com/Itseez/opencv/archive/3.0.0.zip
~/src$ unzip 3.0.0.zip 
~/src$ cd opencv-3.0.0/

ビルド

OpenCV3をビルドしていきます.T-API, NEONを有効にする.

Githubから最新のコードをダウンロード

~/src$ git clone https://github.com/Itseez/opencv.git
~/src$ cd opencv
~/src/opencv$ mkdir build

コンパイルを開始する.

~/src/opencv-3.0.0$ cd build/
~/src/opencv-3.0.0/build$ cmake -DENABLE_NEON:BOOL=ON -DWITH_CUDA=ON -DCUDA_ARCH_BIN=3.2 -DCUDA_ARCH_PTX= -DWITH_FFMPEG=0 ..
~/src/opencv-3.0.0/build$ ccmake ..
~/src/opencv-3.0.0/build$ make -j4

相当時間がかかるので,コーヒーブレイク.

インストール

~/src/opencv-3.0.0/build$ sudo make install

確認

~/src/opencv/build$ python
Python 2.7.6 (default, Jun 22 2015, 18:31:26) 
[GCC 4.8.2] on linux2
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> import cv2
>>> cv2.__version__
'3.0.0-dev'

インストールできた.

参照

  • https://trac.ffmpeg.org/wiki/CompilationGuide/Ubuntu
  • http://www.ozbotz.org/opencv-installation/
  • http://elinux.org/Jetson/Installing_OpenCV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください