Intel edison, BME280を使って部屋の温度・湿度・気圧を取得をする

Intel edison + BME280を使って部屋の温度・湿度・気圧を取得をする

edisonはMRAAを使うことで簡単にGPIOなどにアクセスできます.よく使うデバイス用のライブラリ群をUPMとして公開されています. 最近のedisonは最初から導入済みみたい.

  • https://github.com/intel-iot-devkit/mraa
  • https://github.com/intel-iot-devkit/upm

下記は,Pythonを使って各値の結果です.

edisonとBME280はI2Cで接続しています.

>>> import pyupm_bmp280
>>> s = pyupm_bmp280.BME280(6, 0x76)
>>> s.update()
>>> s.getTemperature()
26.909999847412109
>>> s.getPressure()
101632.0
>>> s.getHumidity()
71.6328125

数行で取得できました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です