Open edX 翻訳ファイルの適用

Open edX で日本語翻訳ファイルを適用する方法

transifexから翻訳ファイルを取得

sudo su -s /bin/bash edxapp
cd ~/
. ./edxapp_env
cd ~/edx-platform/conf/locale/ja_JP/LC_MESSAGES/
tx pull -l ja_JP --mode developer -f

poファイルをmoへのコンパイルおよび,javascript用の翻訳ファイルをコンパイルします

cd edx-platform
django-admin.py compilemessages
python manage.py lms compilejsi18n --settings=aws
python manage.py cms compilejsi18n --settings=aws

Staticファイルを更新します.

paver update_assets lms --settings=aws
paver update_assets cms --settings=aws

LMS, CMSを再起動します.

sudo /edx/bin/supervisorctl restart edxapp:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です