Ubuntu16.04に CUDA 8.0 をインストール

CUDA 8.0をインストール

Ubuntu16.04へCUDAをインストールする際, Nvidiaドキュメントの sudo apt install cuda でインストールすると, 9.1がインストールされたり, apt update & upgradeしたときに9.1に置き換わってしまうことがある.
最新の環境を使うことは,GPUの性能を最大限に利用できるので良いことなのだが, CUDA 9.xがインストールされた環境では, pip インストールした TensorFlow(GPU) r1.4 が動いてくれない. TFをソースからコンパイル,インストールすればいいのだが,面倒である.

pip版のTF(GPU) r1.4を使うときは,CUDA 8.0, cuDNN 6.0であることが好ましい.そして,OSのアップデートも簡単にできるようにしたい.

CUDA 8.0 を明確にインストールするには,
sudo apt install cuda-8-0
とすることでcudaは, apt upgradeの影響を受けずにすむ.

cuDNN 6.0 のインストール

こちらは, ドキュメント通りに, dpkgコマンドで6.0をインストールする

sudo dpkg -i libcudnn6_6.0.21-1+cuda8.0_amd64.deb libcudnn6-dev_6.0.21-1+cuda8.0_amd64.deb

リファレンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください