T61 とFireworks CS3

Intel のTurbo Memory をインストールし、Ready Boost をOnにした、

T61 (Vista 64bit)で

Fireworks CS3を使用すると、高い確率でブルースクリーンになる。

なので、Adobe CS3系のアプリを使う際は、Ready Boost をOffにしておいた方が良い。

T61の利用レポートでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください