RemoteFX 3D ビデオアダプターを有効にする

Hyper-V上で RemoteFX 3D が非推奨になりGUIからは有効にできなくなりました.

しかし,Powershellを用いることで有効にする事が可能です.

Add-VMRemoteFx3dVideoAdapter -VMName "仮想マシン名"

これでアダプターが追加されます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください