デジタル一眼レフのこと「マグニファイア」

僕は、FujifilmのS2Proというデジタル一眼レフを使っている。一昔前のカメラだけど、僕レベルの人間には十分なスペックです。

ただ、最近、目が悪くなってきたのかファインダー内でのピントチェックがうまく見えないことがある。元々、S2Proの視野率は狭く、のぞき込むことで確認していた。今までは、作品(静物)や風景が多かったので、あまり気にはしていなかったが、子供のようなじっとしていない被写体の場合、大変疲れる。

そこで、ちょっと前から導入し始めたのが、マグニファイアである。アイピースのところへ装着することで視野を1.2倍程度に拡大してくれる。これを使ってからは、疲れることなく確認が出来る。ピントの山を外すことも少なくなった気がする。

各メーカからいろいろ出ているのですが、自分は、DK-17Mを装着しています。ただ、S2Proとかにつけるにはアタッチメントが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください