Mac mini メモリ増設完了。

Mac miniを解体しました。手元にパレットナイフがあったのでこれを用いました。パレットナイフは、薄く弾力があるので苦労しました。Mac miniを解体するには、へらを差込み、結構な力で外に引き、押し出す必要があります。パレットナイフを垂直にさしただけでは、このようなことが出来ません。強度を出すために、ナイフの金属面を全て隙間に差込み、外側へ思いきり押しました。このとき、つめが割れるかな?と思いましたが、意外と弾力があり、割れることなく解体が出来ました。

本題のメモリ交換です。本体左側になある、256のメモリーを取り外し、先日購入した512MBを差し込みました。

元に戻して、おしまいなのですが、蓋を閉めるほうが苦労をしました。垂直に均等に蓋を閉めないと、背面のシールド版の爪を曲げてしまうのです。僕はやってしまい、ペンチで直して2回目のチャレンジで蓋を閉めることが出来ました。

Posted in

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください