Sphero2.0が我が家にやってきた

Sphero

とってもかわいい小型ロボットです.

家に帰るとSpheroが玄関に!気になっていたおもちゃが思わぬルートからやってきました.パッケージのふたを取ると,上記写真のように中央に本体がはいっていました.

Sphero

Sphere2.0は,Orbotix社が開発したボール型のラジコンロボットです.ボール型のロボットをBluetoothでコントローラとなるiPhoneやAndroid, Windowsなどと接続して操作します.縦横斜めに移動ができ,ジャンプもできます.また,ロボティックボールにはフルカラーLEDが内蔵されており,いろんな色に光ります.サイズもビリヤードの球ぐらいの大きさで,狭い日本の家屋にはもってこいです.

開封すると,本体,ジャンプ台,説明書,充電器が入っています.充電器には各種プラグが入っていました.世界中で遊べます.

SpheroSphero充電器

アプリが豊富

このSpheroには多くのアプリが出ています.SDKが公開されているので,公式以外にも面白そうなものがたくさんあります.

代表的なのは,Spheroです.操縦,スピードコントロール,ジャンプなどが行えます.

Sphero Drive

もう一つ,ドロー&ドライブです.キャンバスにパスを描き,再生ボタンを押すとロボットがパスの通りに動きます.ロボットはカラーパレットで色を選択したカラーで光りながらパスを動きます.

ドロー&ドライブ

おわりに

このままだと,子供たちに特に一番下の娘に破壊される可能性が大きいので,カバー:Sphero Nubby Coverをぽちりました.

このSpheroには,SDKがあり,自分でアプリを作ることが可能なのです.先日,iOSのDevelopper登録もしたことだし,何か作ってみたいと思いました.まずは,教育向けプログラムがあるので,夏休みに子供たちと使ってみて,そこから見つけていこうかと.

 

リファレンス

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください