Zope/Plone

Windowsでpoファイルを編集するときに注意することは、
エンコード設定をUTF-8にすること。
改行コードをLFとすること。
poファイルをmoファイルに変換するには、msgfmt.pyを利用する。
python msgfmt.py 変換ファイル名.po
とすれば、スクリプトがmoファイルを生成してくれる。
なお、このmsgfmt.pyファイルは、以下のパスに入っている。
{Python_path}\Tools\i18n

9月3日(土)に日本Zopeユーザー会の定期開催イベントZopeWeekend6で発表させていただきました。
題目はPlone活用事例です。私が勤務する文際アートカレッジで展開する「週刊bAC」というWebサイトの構築・運用時の苦労やカスタマイズポイントを発表しました。
なんか、勢いでプレゼンしてしまって、話の内容があっちにいったりこっちにいったりと、聞いてくださった方々は疲れてしまったと思います。
次回、発表することがありましたら、もうちょっと準備をして望みたいですね。
さて、発表に使った、…

印刷時にリンク先URLが表示されてしまう。ちょっとした問題(個人的)を対処してみました。
Ploneでドキュメントを作成して、Firefox、Opera等で印刷をすると、ハイパーリンクには、リンク先URLが表示されてしまう。
ハードコピーにリンク先URLが表示されることは良いことなのですが、せっかくきれいに成形したドキュメントが崩れてしまう。これでは、私的には嫌なので表示しないように対処してみました。
Ploneは、表示対象がPrintの時は、スタイルシート:plonePrint.cssを利用…

今日は、Plone研究会でした。
研究会でMacOSXへPlone2.1をインストールする方法を教えていただいたので、早速帰ってやってみました。
まず、Xcodeをインストールします。
次にsubversionを使うためのツールをインストール。
subversionからPlone2.1b2を取得。
取得したフォルダへ移動して、./getCMF.shを実行。
Zope2.8をダウンロード、インストールしてインスタンスの作成。
インスタンス内のProductsフォルダへ取得したツール類をコピー
Zo…

今日は、朝からWeb用のWorkflowの作成中です。Workflowは、ZMIで作成する方法と、ArcheTypesで作成する方法がありますが、簡単なWorkflowは、紙で考えてZMIで作成していくほうが早いとおもいました。普段、ぼくは、Poseidonでデザイン・エクスポート。
ArcheGenXMLでコンバート・プロダクト化。インストール。インストール後の不具合をZMI上で修正としています。でも、今日は、Poseidonをサクサク動かすことが出来るマシンが無いのでZMIのみで作成中・・…

Epozの最新バージョン2.0.0を試してみました。
こいつは便利です。画面内に数個のwysiwygエディタ画面が開きます。
早速、Plone用の2つのwysiwygエディタが開くプロダクトを作成して試してみました。
編集中のスクリーンショット データが保存された画面
Epozってすばらしい。

茨城県の那珂湊の風景です。
また機会があったら行きたいですね。

Blog
URLの設定を行っていなかったため、Pingサーバーへうまく登録されていませんでした。早速、Blog
URLへURLを記入し、このコメントを書いています。さて、登録されるでしょうか?楽しみです。

今日は、Plone研究会でした。皆様お疲れ様でした。さて、CSSの部分で宿題になっていました、左右にラインを引く件ですが、解決しました。border属性の記述方法が間違っていました。#visual-portal-wrapperを修正すればOKです。#visual-portal-wrapper
{ margin: 0 auto 0 auto; /* サイトをウィンドウの横中央に配置 */ padding:
0; border-left: solid 1px black; /* 左側のラインの設定…

Ploneは高機能なので、様々なAPIが在ります。
APIのドキュメントの掲載サイトをリスト化してみました。
API Documentationhttp://docs.neuroinf.de/api/ Plone
APIhttp://docs.neuroinf.de/api/plone-api/ ArcheTypes
APIhttp://docs.neuroinf.de/api/at-api/ CMF
APIhttp://docs.neuroinf.de/api/cmf-api/ Zope.OR…

Ploneは、サイトの大枠を
Visual-portal-wrapperというIDで定義している。よって、この部分にMaginの設定をすればよい。左右をちょうど良く配置するには、margin-left,margin-rightにautoを定義すれば、中央に配置される。#visual-portal-wrapper
{ margin: 15px auto 0 auto; padding: 0; width: 900px;}
上のサンプルは、サイトの幅を900ピクセルに設定して、上を15ピクセルあけ、…

ここ最近、自分のサイト更新が出来ない。社内ポータルをPloneで構築することになり、その作業に追われているからだ。
サイト構築をしていて思ったことは、Ploneはとても便利だと言うことだ。そして、弱点もある。柔軟に様々なことが出来てしまうのでエンジニアを虜にするところだ。

ArchGenXMLは、UMLエディタで書いた設計図をもとにプロダクトを作成してくれます。クラスダイアグラム図にステート図も追加しておくと、オリジナルWorkflowを含んだコンテンツが作成できます。
クラスダイアグラム ->コンテンツタイプ
ステート図 ->Workflow
ただ、Workflowを含んだコンテンツタイプを作成すると、セキュリティ設定も独自のものを作成するみたいで、インストールしたままだと、Managerしかコンテンツが追加できません。これを追加できるようにするには、Plon…

Ploneについてだいぶ構造等を理解してきた。
理解すると同時に、ZopeとPythonを習得しないと先に進まないこともわかった。Zopeへの道としてPagetemplateを習得しよう。Pythonはやっぱり、Python本を少しずつすすめよう。あと、いろんなところ、PloneSetupやZMI、Productフォルダへ行ったりきたりするからちゃんと行動記録をとらないといけませんね。

オープンソースカンファレンス2005が25日、26日に開催されます。
日本Zopeユーザー会、Plone研究会も参加します。大変充実した内容です。私も土曜日は参加します。