Zope,Ploneは、linux上で利用しています。しかし、僕は、linuxをほとんど理解していません。インストールも聞いたり、サイトや参考書をみてみようみまねでしているだけ。これでは駄目ですよね。
Linuxを勉強するためには、手元にインストールして理解していくしかないと思い、Linuxに関するサイトを巡っていました。Vine
Linuxが初心者向けでよい書かれていたので早速、Vine Linux
3.1をダウンロード。
自宅のMACやWindows機の環境を崩すと、仕事にならないので、イ…

久しぶりにVB6を使いました。
簡単な業務アプリを作るには便利ですね。
データベースからデータを取り込んで、EXCELファイルの生成、ZIP圧縮、メール送信という流れの物です。
いままで、アクセスとエクセル、LHUTそしてOUTLOOKをまたいでやっていた作業が、ボタン一つで終わるから助かります。
これで、一つ、作業の手離れができました。

ちょっと、遅いかもしれませんが、Yellow Dog Linux
4.0っていう商品が出てるんですね。対応リストにはWallstreetがないからインストールできないのかな?WallstreetにはPantherもインストールできたから、ひょっとしたらできるのかな?
Linuxをはじめたいと思っている僕には、ちょっと気になる存在・・・。

今日、パソコンショップでMac miniの展示を見ました。
確かに小さいですね。そして安いです。すでにMacを持っている人にはいい商品なんでしょうね。
でも、僕は、New Powerbook のほうが気になります。
そろそろ、Wallstreetから乗り換えのときかな。

Python
は標準では、Asciiで認識するため、日本語が記述されたファイルを実行すると、エラーが出てきてしまう。
ファイルの先頭に、明示的に利用する言語を指定することで回避できます。
emacsの場合、 # -*- coding: euc-jp -*-

3.ApacheにFastCGIをインストールして、ApacheからZopeを呼び出して使えるようにします。
mod_fastcgiをインストールして、httpd.confを書き換えて再起動すれば終了です。

Zopeのインストールを行う。予想以上に簡単にできました。
今までWindowsのインストーラ版しかインストールしたことなく、Linuxマシンでそれもソースからインストールという方法は、とても敷居が高いと思っていました。でも、チュートリアルにそって作業を行ったら何もトラブルなく、インストールを完了しました。