easy_installでMinGWをコンパイラとして指定する方法

Windowsでeasy_installを行うとコンパイルが必要なものの場合,コンパイラが無いからコンパイルできないと言われて先に進まない.

そのときは,Python2.5の場合,VisualStudio2003が必要となるのだけれど,これだけのためにVisualStudio2003を入れるのはHDDがもったいない.

なので,MinGWを利用する.

でも,ただインストールしてパスを通しただけでは,easy_installでMinGWをコンパイラとして利用することはできない.

PythonのLibフォルダにdistutilsというフォルダあり,この中にdistutils.cfgというファイルがある(無いときは作成する).

そして,下記の行を追加する.

[build]
compiler=mingw32

このあと,easy_installを実行すると,MinGWでコンパイルされる.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。